お盆期間営業 上品な味わいの大分銘菓 一伯 こし餡 8個入り 商品 和菓子 求肥 松葉家 餡子 8個入り,/manul528366.html,餡子,松葉家,【お盆期間営業】上品な味わいの大分銘菓,求肥,食品 , 和菓子、中華菓子 , もち菓子,和菓子,「一伯」こし餡,756円,isr-messianic.org 8個入り,/manul528366.html,餡子,松葉家,【お盆期間営業】上品な味わいの大分銘菓,求肥,食品 , 和菓子、中華菓子 , もち菓子,和菓子,「一伯」こし餡,756円,isr-messianic.org 756円 【お盆期間営業】上品な味わいの大分銘菓 「一伯」こし餡 8個入り 求肥 餡子 和菓子 松葉家 食品 和菓子、中華菓子 もち菓子 お盆期間営業 上品な味わいの大分銘菓 一伯 こし餡 8個入り 商品 和菓子 求肥 松葉家 餡子 756円 【お盆期間営業】上品な味わいの大分銘菓 「一伯」こし餡 8個入り 求肥 餡子 和菓子 松葉家 食品 和菓子、中華菓子 もち菓子

お盆期間営業 上品な味わいの大分銘菓 メーカー直売 一伯 こし餡 8個入り 商品 和菓子 求肥 松葉家 餡子

【お盆期間営業】上品な味わいの大分銘菓 「一伯」こし餡 8個入り 求肥 餡子 和菓子 松葉家

756円

【お盆期間営業】上品な味わいの大分銘菓 「一伯」こし餡 8個入り 求肥 餡子 和菓子 松葉家

求肥(ぎゅうひ)で良質なこし餡を包み、餅米で作った薄種で挟んだ、とても上品で歴史深い和菓子。甘すぎず、素朴ながらも上品な味でふわっと軽い食感が特徴です。
徳川家康の孫であり、大阪夏の陣で武功をたてた武人であった松平忠直。後に出家し、豊後の地において茶の湯を愛好するようになった忠直公は「一伯」と名乗りました。銘菓「一伯」は、茶席において忠直公が用いられたお菓子に思いを馳せてつくられました。
[内容量]8個
[原料]こし餡、砂糖、餅粉、オリゴ糖、粉寒天、絹みじん
[保存方法]高温多湿、直射日光を避けて常温保存してください。

お茶や抹茶との相性抜群 上品な味わいの和菓子です大分銘菓 「一伯」
求肥(ぎゅうひ)で良質なこし餡を包み、餅米で作った薄種で挟んだ、とても上品で歴史深い和菓子。甘すぎず、素朴ながらも上品な味でふわっと軽い食感が特徴です。徳川家康の孫であり、大阪夏の陣で武功をたてた武人であった松平忠直。後に出家し、豊後の地において茶の湯を愛好するようになった忠直公は「一伯」と名乗りました。銘菓「一伯」は、茶席において忠直公が用いられたお菓子に思いを馳せてつくられました。※予告なしに、商品の包装・箱の変更をする場合があります※
一伯公(松平忠直)
慶長20年(1615年)大坂夏の陣に於いて真田幸村を討ち大坂城に、一番乗りして抜群の軍功をたてた。しかし、戦後の論功行賞に不満を抱き、将軍家の不条理に怒り不満を募らせた。参勤を怠るなどの乱行が目立つようになり、隠居を命じられることとなった。六八万石の大大名から、豊後国萩原の厨料五千石の身となり、その後は、仏門に帰依して人生を問い茶道に心身を鎮めたという。
商品名大分銘菓 「一伯」
名称菓子
内容量8個
商品コードJ4582409021948
賞味期限箱の裏に記載
保存方法高温多湿、直射日光を避けて常温保存してください。
原材料名こし餡、砂糖、餅粉、オリゴ糖、粉寒天、絹みじん
メーカー有限会社一伯・六方焼本舗 松葉家大分県大分市大道町5丁目1-52
区分食品
広告文責コスメボックス 097-543-1871


【お盆期間営業】上品な味わいの大分銘菓 「一伯」こし餡 8個入り 求肥 餡子 和菓子 松葉家

グループトピックス 中部電力グループの最新情報のご紹介

ページトップへ