観葉植物 素焼鉢 サボテン エリオカクタス 3号 1鉢 完売 ワラシー 3号(1鉢),777円,サボテン,/gas/pcr/,エリオカクタス,花、ガーデニング , サボテン、多肉植物,isr-messianic.org,ワラシー,(観葉植物)素焼鉢 観葉植物 素焼鉢 サボテン エリオカクタス 3号 1鉢 完売 ワラシー 777円 (観葉植物)素焼鉢 サボテン エリオカクタス ワラシー 3号(1鉢) 花、ガーデニング サボテン、多肉植物 3号(1鉢),777円,サボテン,/gas/pcr/,エリオカクタス,花、ガーデニング , サボテン、多肉植物,isr-messianic.org,ワラシー,(観葉植物)素焼鉢 777円 (観葉植物)素焼鉢 サボテン エリオカクタス ワラシー 3号(1鉢) 花、ガーデニング サボテン、多肉植物

観葉植物 素焼鉢 サボテン エリオカクタス 3号 (訳ありセール 格安) 1鉢 完売 ワラシー

(観葉植物)素焼鉢 サボテン エリオカクタス ワラシー 3号(1鉢)

777円

(観葉植物)素焼鉢 サボテン エリオカクタス ワラシー 3号(1鉢)

_kame _gardening _hachu sfset ガーデニング サボテン・多肉植物 サボテン ギムノカリキウム all_plants サボテン科エリオカクタス属 実生 育て方 育成方法 栽培方法 観葉植物 20190226 Eriocactus warasii NT festenfebapdXcactas festenmarbpdXcactas opa2_delete 多肉 多肉植物 カクタス シャボテン 仙人掌

商品総額税込み5980円以上で沖縄県を除き基本送料無料。直送品、タイム便、中型商品、冷蔵・冷凍、代引き、銀行振込、コンビニ決済は別途手数料がかかります。送料・手数料の詳細についてはこちらをご確認ください。メーカー:
サボテンのコレクションに!
サボテンは独特な風貌と美しさがあり、手にしたその瞬間から彼らの魅力に釘付けになること間違いなしです!鉢は土の中が蒸れにくい素焼鉢を使用しています。鉢底には排水用の穴を設けており、生育期の水遣りなど気兼ねなく行えます。※マルチング材はセラミスの場合がございます。予めご了承下さいませ。。
素焼鉢 サボテン エリオカクタス ワラシー 3号(1鉢)
商品サイズ(約) ●鉢(ポット)径 : 9cm ※入荷状況や生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。
鉢の種類 素焼鉢
学名(※) Eriocactus warasii (※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
分類 サボテン科ギムノカリキウム属
原産地 南米
置き場所 風通しがよく、明るい場所が適しています。特に生育期の春と秋は、十分な日照があるととても元気に生長します。しかし、夏の直射日光は強すぎるため、1日3〜4時間直射日光に当れば十分です。あとは半日陰程度の光で育ててあげましょう。季節によって置き場所を工夫してやると、毎年イキイキと生長をしてくれます。
水やり サボテンは、まったく水を与えなくてもよいと思われがちですが、季節によって与える量を調節してやることが肝心です。“春”はサボテンにとって生育期の為、鉢土が完全に乾いてから、十分な水やりをします(鉢裏に穴がない容器の場合は、適度な量にします)。“夏”に関しては、休眠に入るので10日に1回の割合で、霧吹きで全体を湿らす程度にとどめます。夕方に暑くなった体を冷やしてやるというような感覚で行うとよいでしょう。“秋”は再び生育期になるため、春より気持ち少なめで、同じように水を与えます。“冬”は休眠期に入るため、20日に1回くらいの割合で、霧吹きで全体を湿らせてやります。時間帯は暖かい午前中がよいでしょう。
肥料 春から秋の生育期間の間に、緩効性の固形肥料を施します。また液体肥料も併用すると効果的です。
ご注意 ※画像はイメージです。画像中の撮影小物等は付属いたしません。 ※入荷状況により、鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。 ※マルチング材はセラミスの場合がございます。予めご了承下さいませ。
ガーデニングの用語一覧
葉水(はみず)⇒霧吹きで葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げるなどの目的で行う。元肥(もとごえ)⇒植物を植える際、あらかじめ用土に加えておく肥料のこと。追肥(ついひ)⇒植物を育てている途中で補給する肥料のこと。もしくはその肥料を補給すること。お礼肥(おれいごえ)⇒花を咲かせたり果実を収穫した後の、植物を回復させる為に与える肥料のこと。主に速効性化成肥料を用いることが多い。寒肥(かんごえ)⇒冬に農作物や庭木に施す肥料のこと。主に遅効性肥料(有機質肥料)を用い、休眠期に土中で分解させておくことで、春にちょうど良い具合に効き始め効果が持続する。根腐れ(ねぐされ)⇒水や肥料を与えすぎたり、水はけが悪いなどの原因で根が腐ること。根腐れを起こした植物は、悪臭を放つ場合がある。葉やけ(はやけ)⇒直射日光の当てすぎで、葉が変色したり、枯れたりすること。短日処理(たんじつしょり)⇒暗期が一定時間より長くなると開花が促進される植物(短日植物)に、光の当たる時間を調整すること。苞(ほう)⇒葉が変形したもので、つぼみを包んでいた葉のこと。花を保護する役割がある。

(観葉植物)素焼鉢 サボテン エリオカクタス ワラシー 3号(1鉢)

新着情報

カテゴリー別新着一覧

TO TOP